グループ「Fin.K.L」のメンバーでミュージカル女優のオク・チュヒョンが、ミュージカル「マタハリ」の公演を終え、感謝の気持ちを伝えた。

18日、オク・チュヒョンは公式SNSチャンネルを通じて、ミュージカル「マタハリ」出演時の控え室での動画と写真を公開した。

動画の中でオク・チュヒョンは、スタッフと共に「マタハリ」の本番準備をしている。また、華やかな花束を抱えてほほ笑む姿の写真も公開した。

オク・チュヒョンは「『マタハリ』の公演が無事に終わりました。チームの俳優、スタッフから気持ちと行動一つ一つを学び、たくさんの応援をいただいて今回の公演をしっかりと走りきることができました」と、同僚俳優やスタッフたちに感謝を伝えた。

続けて「ミュージカル『マタハリ』を愛し、応援してくださった観客の皆様にも心から深く感謝の気持ちを伝えます。とても温かく幸せでした」とファンへの愛情を示した。

オク・チュヒョンは、14日に「マタハリ」の最後の公演を盛況裏に終え、観客からも好評を得た。彼女は次の公演として、25日から11月13日までBLUESQUARE新韓カードホールで開かれるミュージカル「エリザベート」に出演する予定だ。