韓国歌手ソユが、寄付のニュースを伝えた。

27日、所属事務所ビッグプラネットメイドエンタは、「ソユが直接企画したフリーマーケットの販売収益金全額に寄付金を加え、合計2000万ウォンを希望ブリッジに寄付した」と明らかにした。

ソユは、25日ソウル某所で自身の名前を掲げたフリーマーケットを開催し、多くの人々と分かち合いを実践した。

これに関して、ソユは「来てくれた皆さん、とても感謝しています。 皆さんの多くの参加がとても嬉しかったです。まだ世界はとても温かいですね。助けてくださった皆さんありがとうございます」という感想を伝えた。

ソユは、昨年9月にビッグプラネットメイドエンタと専属契約を締結し、今年4月に初のミニアルバム「Day&Night」を発売するなど活発な音楽活動を繰り広げている。 この他にもYouTubeチャンネル「ソユ記」で、多様なコンテンツを通してファンと一層近いコミュニケーションを続けている。