「SEVENTEEN」のJUNが「allure KOREA」の単独グラビアを通じてシックな魅力を披露した。

ファッションライフスタイルマガジン「allure KOREA」側は22日、JUNと共にした12月号のグラビアカットとインタビューの一部を公開した。

JUNはオーバーフィットのアウターと毛皮のジャケット、デニムなど多様なスタイルの衣装を着こなし、夢幻的な雰囲気のグラビアを完成させた。

グラビア撮影と同時に行われたインタビューでJUNは、9月にリリースしたソロデジタルシングル『LIMBO』について、「100%で準備することができるか、それともいっそのこと出さない方が良いのか考えた。2年前からパフォーマンス用の歌を作業し、やっと『LIMBO』を出すことができた」と長い時間をかけて念入りに作ったシングルを出した感想と愛情を表わした。

特に、JUNは振り付けについて、「柔らかくて力強い振り付けのために、ディテールを研究した結果、以前は見られなかった新しいダンスを見せることができた」と説明した。

11月19日から始まった「SEVENTEEN」の初の日本ドームツアーを控えて(インタビュー時点)、「ずいぶん前から計画したが、やむを得ず2年延ばした。心残りが大きくて、大切に感じられる」と話したという。

JUNのグラビアとインタビューは「allure KOREA」12月号と公式ホームページを通じて見ることができる。