一日一曲、今日の名曲を紹介します!
今日の一曲は、「Red Velvet」の「Birthday」。

11月28日にリリースされたばかりのミニアルバム「The ReVe Festival 2022 - Birthday」のリード曲で、ジョージ・ガーシュウィンの「Rhapsody in Blue」をサンプリング、リズミカルなドラムと爽やかなシンセサウンドが印象的なポップダンスナンバー。

「1 2 3 今からは全部がSurprise A to Z 君のためのこの瞬間Just today 何をしても良いからR to V 私たちについて来て」、「Birthday birthday まさにいまParty pop pop the champagne 私たちの思い通りにかなう もっと夢を見てほしいBi-bi-bi-birthday」という歌詞には、私と一緒なら毎日が誕生日のように楽しむことができて、忘れられない1日をプレゼントする内容が込められています。

甘くソフトな声のラップフロウとグルーヴ感のあるボーカルが心地良く、「Ba ra bam bam ba ra」と口ずさみたくなる曲です。ぜひチェックしてみてください。

<プロフィール>
「Red Velvet」(レッドベルベット)
2014年8月4日にSMエンターテインメントからデビューした5人組ガールズグループ。グループ活動だけでなく、ソロ、ユニット、コラボなどの音楽活動のほかに、役者、バラエティー、MC、DJなどさまざまな分野で活躍中。