俳優のチェ・ヨンジュンが「第30回大韓民国文化芸能大賞」で、ドラマ部門の優秀演技賞を受賞し、名品俳優として確固たる地位を占めている。

先月30日、「第30回大韓民国文化芸能大賞」の授賞式が開かれたなか、チェ・ヨンジュンがtvNドラマ「私たちのブルース」を通じてドラマ部門の演技賞を受賞した。

チェ・ヨンジュンは賞を受賞し、「こんにちは。俳優のチェ・ヨンジュンです。楽しく作業した作品がよい結果を得て、私個人にもよい結果がありとてもありがとうございます。これからもっと頻繁にごあいさつできるよう一生懸命活動するようにいたします。ありがとうございます」と、簡潔だが心のこもった気持ちと余韻がいっぱいにじみ出る感想を伝えた。

チェ・ヨンジュンがtvN「私たちのブルース」で演じた“パン・ホシク”は、チェジュ(済州)島の五日市場で氷を売る氷屋であり、娘を溺愛する父親だ。チェ・ヨンジュンはキャラクターになりきるために自由に見えるヘアスタイルとカラフルなサッカーのトレーニングウェアをマッチさせるなど外的な変身もして、これまで見られなかった新しい顔を披露したのはもちろん、愛する娘の大小の事件の前で刻一刻と変わっていく人物の状況と感情だけでなく、動きやまなざしまで完璧に描き出し、圧倒的な没入力を見せた。

特に劇中娘のヨンジュ(ノ・ユンソ)、そして誰より親しかったが犬猿の仲になってしまったイングォン(パク・ジファン)と見せる小競り合いのケミストリーや爆発的な感情演技で、時には感動と共感を、時には笑いと涙を届け濃い存在感を残した。作品の中でチェ・ヨンジュンはなくてはならない繊細な演技でキャラクターを完成させ、視聴者たちに“俳優チェ・ヨンジュン”を心に刻み込み、「私たちのブルース」を通じて見せる彼の演技はいまだに話題となっている。

チェ・ヨンジュンはこのように熱い父性愛の演技で視聴者たちを皆泣かせ、濃い余韻を届けた。特色のある演技を基に信頼して観ることができる俳優としてぐっと定着したチェ・ヨンジュンが、またどんな作品を通じて新しい演技を見せるのか期待が注がれている。