1日午後に放送されたKBS2TV「セカンドハウス」の4回目の放送では、俳優チェ・スジョンとハ・ヒラの再誕生したセカンドハウスが公開され、芸能界を代表するおしどり夫婦らしい日常を伝えた。

この日、チェ・スジョンはセカンドハウスの公開を控えてハ・ヒラに「私が背負って行く」と話した。

彼は「腰が痛くてだめだ」というハ・ヒラが引き止めるにもかかわらず妻を背負い、「なぜ、こんなに軽いんですか」と甘く話した。

ついにセカンドハウスに入城したハ・ヒラは「とても気分が良い。 私たちの次に誰かが来た時、暖かく安全に過ごせるというのがいいと喜んだ。 リモデリングしたチェ・スジョン、ハ・ヒラ夫妻のセカンドハウスは撮影後に自治体に寄付、地域のための目的で使われる予定だ。

また、チェ・スジョンは「私はいつも(ハ)ヒラさんを愛し、いつも表現して。 私は結婚して29年間指輪を外したことがない. 結婚指輪をはめた瞬間から今まで」と告白することも。

しかし、ハ・ヒラは「私はどこに行ったの? 私は仕事をする時、指輪があってはいけないから…」とチェ・スジョンと正反対の温度差を示した。

これに対しチェ・スジョンは「私も仕事をしてドラマをする時にはめてはいけません」と返し、ハ・ヒラは「それで私の指輪はどこに行ったのかと。 本当に」と繰り返し聞いて笑いを誘った。

チェ・スジョンは「最近、結婚指輪をはめている人がいるのか」という妻の無心な反応に「突然涙が出ようとしている」と苦々しく思った。

一方、次回予告編ではチェ・スジョン、ハ・ヒラ夫妻が映像の中の疑問の人物を見ながら一緒に嗚咽する場面が描かれ、視聴者の好奇心を高めた。 また、女優のイ・テランがゲストとして登場を予告した。