韓国ボーイズグループ「VERIVERY」のメンバー・ミンチャン(本名:ホン・ミンチャン、24)が健康問題で活動を一時中断する。

 7日、所属事務所Jellyfishエンターテインメントは公式ファンカフェ(ファンサイト)を通じて「ミンチャンが今回の活動期間中、頻繁な体調不良と心理的不安症状で病院を訪問した。医療陣の所見により、十分な休息と安静が必要だと判断され、慎重な議論の末に活動を一時的に中断、休息を取りながら治療に集中することに決めた」と発表した。

 これにより、7日以降の「VERIVERY」公式スケジュールはミンチャンを除く6人で行われる。所属事務所は「ミンチャンの活動復帰が可能な時点でファンの皆さんに再びご案内する」と付け加えた。

 また「アーティストの健康回復を最優先に考えて上記のような決定をすることになった点、ファンの皆さまのご理解をお願いする。弊社はミンチャンが健康を回復できるよう最善を尽くす」と伝えた。

 ミンチャンは2020年10月にも不安症状と健康悪化などを理由に一時的に活動を中断した。昨年8月、6thミニアルバム「SERIES ’O’ [ROUND 2 : HOLE]」と共に復帰し、「たくさんの心配と応援のおかげで元気に戻ってきた。やっぱりVERIVERYは7人」と心境を明かしていた。

 一方、「VERIVERY」は先月14日、3rdシングル「Liminality - EP.LOVE」でカムバックした。発売から9日の先月23日、ケーブルチャンネルMBC M「SHOW CHAMPION」でタイトル曲「Tap Tap」でデビュー4年で初めて音楽番組1位に輝いた。