韓国ボーイズグループ「NCT WISH」が新曲「Songbird」で愛を届ける。

新曲「Songbird」は中毒性のあるギターリフが耳を虜にするポップダンス曲で、幸運をもたらす鳥をモチーフにした歌詞には奇跡を成し遂げるために一緒に飛び上がろうという希望に満ちたメッセージを盛り込み、「NCT WISH」の涼やかなボーカルがこの夏リスナーたちを魅了する見通しだ。

「NCT WISH」は新曲「Songbird」のコンセプトに合わせて“希望配達人”に変身、音楽と愛ですべての人々の希望と夢を応援し、一緒に叶えていくというチームのアイデンティティとカラーをもう一度刻印させる。

「NCT WISH」のシングル「Songbird」は7月1日午後6時、各種音楽プラットフォームで音源公開され、タイトル曲「Songbird」と収録曲「Tears Are Falling」の計2曲で構成され、グローバルファンの良い反応が予想される。

一方、「NCT WISH」は6月15日午後2時と7時、テグ(大邱)広域市、スソン(寿城)アートピア大劇場で全国ファンミーティングツアー「NCT WISH:SCHOOL of WISH」を開催する。