一日一曲、今日の名曲を紹介します!
今日の一曲は、JEONGHAN X WONWOO(「SEVENTEEN」)の「昨夜(Guitar by パク・ジュウォン)」 。
2024年6月17日にリリースされた「SEVENTEEN」のジョンハンとウォヌの1st Single Album「THIS MAN」のタイトル曲です。
「THIS MAN」は、全世界の人々が夢を通して一人の男を目撃するという内容の都市伝説からインスピレーションを受けて作られたもので、オリジナルストーリーで解釈した作品。アルバム全体のストーリーラインを作業したのは、「シフト」や「オーバーラップナイフ、ナイフ」などで人気のチョ・イェウンが執筆に参加。

「月が昇った夜 音のない夜 心にもない言葉で 乱れる心 君に会いたい気持ち 秘めておく夜」、「他人の夜は全く興味がない 君がいないから この都市の上に 冷たい心が満ちているから」、「夢の塀を越えて探すよ Nox and nox この夜を抱いたまま 咲いた夢よ」、「昨夜 夢の中に現れ 昨夜 夢の中で歌を 甘くもっと 時には熱く そっと君の扉をたたく」という歌詞には、誰もが喜んでついて行きたい夢を作る男ジョンハンと、夢よりも意味のある現実のために夢から覚めさせる男ウォヌ、その2人に関する混在する記憶を秘めたまま、彼らを渇望する都市の人たちのストーリーが描かれています。

「SEVENTEEN」のメンバー、ウジがBUMZと共に制作したこの曲は、ラテンリズムとギタリストのパク・ジュウォンが奏でるアコースティックギターの旋律が調和したミディアムナンバー。
ジョンハンの少しもの憂げで艶っぽい歌声とウォヌの魅惑の低音ボイスが引き立っていて、2人の魅力にさらに引きつけられます。

<プロフィール>
JEONGHAN X WONWOO(「SEVENTEEN」)
13人ボーイズグループ「SEVENTEEN」の3組目の公式ユニット。2024年6月17日、1st Single Album「THIS MAN」でデビュー。