コメディアンのパク・ミョンスが、「BTS(防弾少年団)」JINの除隊を祝った。

25日に放送されたKBSクールFM「パク・ミョンスのラジオショー」でDJのパク・ミョンスは、リスナーとコミュニケーションする時間を持った。

「BTS」の歌が出るとパク・ミョンスは、「JIN君が除隊したが、もう一度お祝いする。電話でお祝いした」とJINとの親密さを知らせた。

電話で何を話したのかを尋ねるキム・テジンに、パク・ミョンスは「とても喜んでいる。忙しいから切ろうと。親しいから。『仕事してるのに兄さんはなぜ電話するの』と言うので、『ごめん』とジョーク交じりに言って切った」と伝えて笑わせた。

キム・テジンが「JINさんの前では小さくなる」とからかうとパク・ミョンスは、「会えば何か傷つけようとする」とジョーク交じりに話した。JINのラジオのゲスト出演については「期待をしてみよう」として「もう一度、除隊おめでとう。たぶん3か月はお祝いする」と付け加えた。