2020年2⽉に渋⾕ストリームホールにて開催を予定していたが、新型コロナウイルスの影響で延期となっていた『2020 AKB48新ユニット︕新体感ライブ祭り♪』のAKB48新ユニット3組の振替公演が、11⽉28⽇・29⽇の2⽇間、東京・秋葉原のAKB48劇場で開催された。 この記事では、柏木由紀らが参加するゲーム好きなメンバーが揃った『GRATS(グラッツ)』のライブレポートをお届けする。

【ライブレポート】柏木由紀が参加する新ユニット「GRATS(グラッツ)」ライブもゲーム真剣勝負! 【ライブレポート】柏木由紀が参加する新ユニット「GRATS(グラッツ)」ライブもゲーム真剣勝負!
新ユニット振替公演のトリを飾ったのは、大森美優・柏木由紀・佐々木優佳里・馬嘉伶・武藤十夢・吉川七瀬の6名で構成されたゲーム好きなメンバーユニット「GRATS」。 『ミュージックジャンキー』『Show fight!』など4曲続けて披露し、武藤がユニット名の 「GRATS」はコングラッチュレーション(おめでとう)が由来となった相⼿を祝福する意味のゲ ーム⽤語から命名されたことを伝えた。馬嘉伶が「9ヶ⽉お待たせしました。早くみなさんに会いたいなと思ってました」とコメントすると、柏⽊は「個⼈的にはファンのみなさんの前でのライブが8ヶ⽉振りなのでめちゃくちゃ緊張してるんですけど、みなさんと楽しい思い出を作っていきたいと思います」と意気込みを語り、26 歳の誕⽣⽇を迎えたばかりの武藤は「みんなで教え合いながらいろいろな曲を練習しました。本当は思いっきりコールして欲しいセットリストなので、 今⽇は思いっきりペンライトやうちわなどで応援してください!」と挨拶した。 

【ライブレポート】柏木由紀が参加する新ユニット「GRATS(グラッツ)」ライブもゲーム真剣勝負! 【ライブレポート】柏木由紀が参加する新ユニット「GRATS(グラッツ)」ライブもゲーム真剣勝負! 【ライブレポート】柏木由紀が参加する新ユニット「GRATS(グラッツ)」ライブもゲーム真剣勝負!
柏⽊・佐々⽊・⾺嘉伶が『初めてのジェリービーンズ』『混ざり合うもの』の2曲を。武藤・吉川・⼤森が『ずっと 前から』『思春期のアドレナリン』の2曲をパフォーマンス。 また、今⽉ 23 ⽇に開催した『AKB48 e運動会』にも触れ、柏⽊が「eスポーツユニ ットとして活動したいです。次のゲームのイベントがあれば活躍したい︕」と、今後の GRATSの活動を切望する⼀コマも。サイコロを使った⾵船爆弾ゲームや、柏⽊・佐々⽊・馬嘉伶のチーム(柏⽊チーム)と、武藤・ 吉川・⼤森チーム(武藤チーム)に別れて、コナミから借りしたダンスバトルゲーム機 『pop'n music peace』で対戦。⼤森・吉川が連勝し武藤チームが優勢だったが、柏⽊と武藤の最終対決では、2⼈とも終始真顔で真剣勝負。柏⽊が⾒事勝利し、柏⽊チームが⼤逆転を果たした。 

アンコールでは、『ハイテンション』『47の素敵な街へ』で全⼒のパフォーマンスをみせ、劇場内のボルテージも最⾼潮に。柏⽊が「ゲームもいっぱいやって、みなさんの前で公演ができて良かったです」と本⽇の感想を語り、最後は『君のことが好きだから』を披露。武藤が「他のユニッ トに負けないように精⼀杯頑張りますのでこれからもGRATSをよろしくお願いします!」と 挨拶し、2⽇間に渡った新ユニット振替公演『2020 AKB48 新ユニット︕新体感ライブ CONNECT 祭り♪』を締めくくった。