濃密な文化と豊かな歴史が交錯するスペインは、多彩な観光地で知られています。この記事では、スペインの魅力を凝縮した旅行プランとして、充実の観光モデルコースをご紹介します。感動的なアートから息をのむ景観、舌鼓を打つグルメまで、スペインが誇る多種多様な魅力をこのコースで体験しましょう。

\事前予約で当日の観光がスムーズに!/

スペインのツアーを見てみる

1日目:マドリードの魅力を発見

スペインの首都マドリードは、その豊かな歴史と文化、活気ある街並みで知られています。このパートでは、マドリードでの1日目の観光モデルコースについてご紹介していきます。

午前中は、世界的に有名なプラド美術館でアート鑑賞を楽しみましょう。その後、レティーロ公園でのんびりと散策を楽しんでみませんか。広大な公園内では、自然に囲まれながらリラックスすることができます。

夕方には、マドリードの中心地であるソル広場でショッピングを楽しむのもおすすめです。活気ある街の雰囲気を感じながら、お土産探しを楽しんでみてください。

夜は、マドリードのタパスバー巡りで地元の味を堪能しましょう。様々なタパスを味わいながら、スペインの夜を満喫してみませんか。

午前: プラド美術館でアート鑑賞

マドリードの1日目のスタートとして、プラド美術館でのアート鑑賞は欠かせません。世界三大美術館の一つとされるこの美術館では、エル・グレコ、ゴヤ、ベラスケスといったスペインを代表する画家の作品をはじめ、ルネサンス期から19世紀までの欧州絵画の傑作が数多く展示されています。

また、プラド美術館の建物自体も、その歴史と建築美で見る価値があります。

観光の計画を立てる際には、事前にオンラインでチケットを予約することをおすすめします。これにより、入場時の待ち時間を短縮し、より多くの時間を美術鑑賞に費やすことができます。

  • 名称:プラド美術館
  • 所在地:スペイン, マドリード, Calle de Ruiz de Alarcón, 23, 28014
  • 営業時間:月〜土:10時〜20時、日・祝日:10時〜19時
  • 閉館日:1月1日、5月1日、12月25日
  • 時短営業:10時〜14時(1月6日、12月24日および31日)
  • 無料開館時間:月〜土18時〜20時0、日・祝日17時〜19時 ※閉館の30分前まで入館可能。※退室は閉館の10分前に開始します。
  • 料金:一般入場料:15ユーロ、65歳以上:7.50ユーロ、18歳未満:無料

\心躍る体験を!人気急上昇アクティビティ/

朝のモンセラット&世界遺産コロニア・グエル教会ツアーを見てみる

午後: エル・レティーロ公園でのんびり散策

マドリードの心臓部に位置するレティーロ公園は、都会の喧騒から離れて静かな時間を過ごすのに最適な場所です。この公園内では、美しい池でボートに乗ることができ、また、様々な彫刻や噴水を見ながら散歩を楽しむことができます。

公園内には、アルフォンソ12世のような壮大な記念碑や、クリスタル宮殿と呼ばれる美しいガラス製の建物もあり、訪れる人々を魅了します。また、季節ごとに変わる自然の美しさもレティーロ公園の大きな魅力の一つです。

公園内では、時折無料の展示会が開催されることもあり、文化的な体験も楽しむことができます。レティーロ公園でのんびりとした午後を過ごし、マドリードの自然と芸術に触れてみませんか。

  • 名称:レティーロ公園
  • 所在地:スペイン, マドリード, Plaza de la Independencia, 7, 28001
  • 営業時間:10月〜3月:6時〜22時、4月〜9月:6時〜24時
  • 料金:無料

夕方: ソル広場でショッピング

夕方のソル広場は、マドリードの中心部に位置し、活気に満ちたショッピングの楽園です。地元の人々や観光客で賑わうこの場所では、様々なショップやブティックが並び、スペイン特有の商品から国際的なブランドまで、幅広い選択肢があります。

また、ソル広場周辺には、伝統的なスペインの工芸品を扱う店や、お土産にぴったりのユニークなアイテムを見つけることができる小さなマーケットも点在しています。ショッピングの合間には、広場に面したカフェで一息つき、マドリードの街の雰囲気を楽しむこともできます。

夕方から夜にかけてのソル広場は、光に包まれ、さらに魅力的な雰囲気になります。ショッピングだけでなく、この美しい景色を楽しむためにも、訪れてみる価値があります。ソル広場でのショッピングは、マドリードでの滞在をより豊かなものにしてくれるでしょう。

  • 名称:ソル広場
  • 所在地:スペイン, マドリード, Plaza del Sol
  • 営業時間:24時間
  • 料金:無料

夜: マドリードのタパスバー巡り

マドリードの夜は、タパスバー巡りで始まります。地元の人々と交流しながら、様々なタパスを味わうことができるのは、この街ならではの醍醐味です。小さな一皿から始まる食の冒険は、スペインの文化と伝統をより深く理解する素晴らしい機会を提供してくれます。

特に、「エル・ティグレ」は、その豊富なタパスと活気ある雰囲気で知られるバーです。ドリンクを注文すると、様々なタパスが無料で提供されるので、多くの観光客や地元の人々で賑わっています。このバーでは、スペインの伝統的な味を楽しみながら、マドリードの夜を満喫することができます。

タパスバー巡りをする際には、複数のバーを訪れ、様々なタパスを試してみることをおすすめします。それぞれのバーで提供されるタパスには、その地域特有の特色があり、食べ比べることでスペイン料理の多様性を体験することができます。夜遅くまで開いているバーも多いので、夜通し楽しむことが可能です。

  • 名称:エル・ティグレ
  • 所在地:スペイン, マドリード, Calle de la Infanta Mercedes, 30, 28020
  • 営業時間:要問合せ
  • 料金:要問合せ

\心躍る体験を!人気急上昇アクティビティ/

世界遺産カサ・ミラ 入場チケット事前予約を見てみる

2日目:バルセロナの色彩に触れる

バルセロナは、ガウディの建築作品やカラフルな街並みで世界中から観光客を魅了しています。このパートでは、バルセロナでの2日目の観光モデルコースについてご紹介していきます。

午前中は、世界遺産にも登録されているサグラダファミリアの見学をおすすめします。ガウディの代表作とも言えるこの建築物は、その独特のデザインで訪れる人々を圧倒します。

午後は、グエル公園でガウディの世界をさらに深く探求しましょう。色鮮やかなモザイクタイルやユニークな建築が、訪れる人々に夢のような体験を提供します。

夕方は、バルセロナの象徴的な通り、ラ・ラムブラ通りを散歩してみませんか。地元の人々や観光客で賑わうこの通りは、生き生きとしたバルセロナの雰囲気を感じることができます。

夜は、カタルーニャ音楽堂でコンサート体験をするのもおすすめです。この美しいコンサートホールでの音楽は、バルセロナの夜をさらに特別なものにしてくれるでしょう。

午前: サグラダファミリアの見学

バルセロナ訪問のハイライトとして、サグラダファミリアの見学は欠かせません。アントニ・ガウディによって設計されたこの壮大な教会は、その独特な外観と精巧なディテールで世界中から注目を集めています。見学では、生誕の門や受難の門など、外観の彫刻の細部に至るまで、日本語ガイドが詳しく説明してくれます。

内部に入ると、天井の高さやカラフルなステンドグラスから差し込む光の演出に圧倒されるでしょう。また、地下博物館では、サグラダファミリアの建設過程やガウディの思想について学ぶことができます。エレベーターでの塔へのアクセスも可能で、バルセロナ市内を一望できる絶景を楽しむことができます。

サグラダファミリアの見学は、事前予約が推奨されています。特に観光シーズンには入場券が早期に売り切れることがあるため、計画を立てる際には早めの予約を心がけましょう。この壮大な建築物を訪れ、ガウディの芸術世界に触れることで、バルセロナの文化的な魅力をより深く体験することができます。

  • 名称:サグラダファミリア
  • 所在地:スペイン, バルセロナ, Calle de Mallorca, 401, 08013
  • 営業時間:<11月〜2月>月〜土:9時〜18時、日:10時30分〜18時/<3月、10月>月〜土:9時〜19時、日:10時30分〜19時/<4月〜9月>月〜土:9時〜20時、日:10時30分〜20時/<12月25日および26日、1月1日および6日>9時〜14時 ※大聖堂内で特別なイベントが発生した場合、変更される場合があります。
  • 料金:サグラダ・ファミリア<オーディオガイド付き>一般:26ユーロ、シニア:21ユーロ、30歳未満:24ユーロ、11歳未満:無料

午後: グエル公園でガウディの世界へ

サグラダファミリアの感動を胸に、午後はガウディのもう一つの代表作、グエル公園へと足を運びましょう。この公園は、ガウディの創造力が存分に発揮された、まるで絵本から飛び出してきたような空間です。カラフルなモザイクタイルで装飾されたベンチや、竜の形をした噴水など、フォトジェニックなスポットが満載です。

公園内を散策すると、ガウディの自然への敬愛が感じられるデザインに出会えます。曲線を多用した建築物は、まるで森の中に溶け込んでいるかのよう。このユニークな公園は、バルセロナでの滞在をより特別なものにしてくれることでしょう。

グエル公園の最高点には、バルセロナ市内を一望できる展望台があります。ここからの眺めは息をのむ美しさで、バルセロナの街並みを360度楽しむことができます。訪れた記念に、美しい景色を背景に写真を撮ってみませんか。

  • 名称:グエル公園
  • 所在地:スペイン, バルセロナ, 08024
  • 営業時間:7時〜22時(観光客の訪問可能時間:9時30分〜19時30分)※7時〜9時30分、20時〜22時は近隣住民とGaudir Mésを所持している方のみ訪問可能。※季節により営業時間が変更されます。詳細は公式HPでご確認ください。
  • 料金:一般入場料:10ユーロ、65歳以上:7ユーロ、7歳〜12歳:7ユーロ、0歳〜6歳:無料 ※Gaudir Mésの利用で無料

夕方: ランブラス通りを散歩

バルセロナの訪問では、ランブラス通りを散歩することは欠かせません。この通りは、地元の人々や観光客で常に賑わい、バルセロナの活気を感じることができる場所です。夕方になると、さらに特別な雰囲気に包まれます。

ランブラス通り沿いには、様々なショップやカフェ、レストランが並んでおり、散歩をしながらショッピングを楽しんだり、地元の料理を味わうことができます。また、ストリートパフォーマンスに出会うこともあり、彼らのパフォーマンスを楽しむのもおすすめです。

散歩の途中で、必ず訪れたいのが「ブケリア市場」です。新鮮な果物や野菜、海産物など、地元の食材が豊富に揃っており、バルセロナの食文化を体験することができます。市場内の小さなバルで、タパスやサングリアを楽しむのも良いでしょう。

ランブラス通りを散歩することで、バルセロナの日常と文化に触れることができます。夕方の涼しい風を感じながら、この美しい通りをゆっくりと歩いてみませんか。

  • 名称:ブケリア市場
  • 所在地:La Rambla, 91, Ciutat Vella, 08001 Barcelona, スペイン
  • 営業時間:市場開場時間 月〜土:8時〜20時30分、インフォメーションポイント 月〜土:9時〜15時
  • 料金:要問合せ

夜: カタルーニャ音楽堂でコンサート体験

バルセロナの夜を特別なものに変えてくれるカタルーニャ音楽堂でのコンサート体験は、訪れるすべての人にとって忘れられない思い出となるでしょう。この音楽堂は、その豪華な内装と卓越した音響で知られており、世界中から一流の音楽家たちが演奏に訪れます。

コンサートのプログラムはクラシック音楽から現代音楽まで幅広く、どの公演も高い芸術性とエンターテイメント性を兼ね備えています。事前に公式サイトでスケジュールを確認し、チケットを予約することをおすすめします。

コンサートの前後には、音楽堂の周辺を散策するのも良いでしょう。美しい建築物や地元のレストランで、バルセロナの夜をさらに楽しむことができます。

  • 名称:カタルーニャ音楽堂
  • 所在地:スペイン, バルセロナ, Carrer Palau de la Música, 4-6, 08003
  • 営業時間:<見学チケット売り場>c/ Sant Pere Més Alt, s/n :8時30分〜15時30分、c/ Palau de la Música, 4-6 :9時30分〜15時30分
  • 料金:入場料:18ユーロ、10歳未満:無料 ※オーディオガイドやガイド付の詳細は、公式HPよりご確認ください。

3日目:アンダルシア地方の歴史を巡る

スペインの南部に位置するアンダルシア地方は、その豊かな歴史と文化で知られています。このパートでは、アンダルシア地方の歴史を巡る旅についてご紹介していきます。

午前中は、トレドの古城を探訪しましょう。この地域の豊かな歴史を物語る古城は、訪れる人々に強い印象を与えます。次に、トレドのアルカサルを訪れることで、さらに深い歴史の理解を深めることができます。

夕方は、トレドの伝統工芸品を探す時間を持ちましょう。手作りの工芸品は、この地域独自の文化と技術を反映しています。最後に、夜はマドリードでスペイン料理のフルコースを楽しみ、アンダルシア地方の歴史を巡る旅を締めくくります。

午前: トレドの古城を探訪

スペインの歴史を感じることができるトレドの古城は、訪れる人々にとって忘れられない体験となるでしょう。この古城は、かつての栄華を今に伝える壮大な建築物で、その美しさには目を奪われます。城壁に囲まれた街並みを歩きながら、中世の雰囲気を存分に味わってみましょう。

トレドは「三文化の都」とも呼ばれ、キリスト教、ユダヤ教、イスラム教の文化が融合した独特の文化を持っています。そのため、古城だけでなく、各宗教の影響を受けた建築物やアートワークも多く残っており、探訪することで多様な歴史的背景を学ぶことができます。

また、トレドの古城からは、タホ川と周囲の風景を一望できる絶好のロケーションにあります。城壁の上からの眺めは、訪れた人々を魅了し、トレドの美しさをより一層感じさせてくれます。この素晴らしい景色を背景に、記念写真を撮ってみませんか。

  • 名称:サン・セルバンド城
  • 所在地:Cta. de San Servando, s/n, 45001 Toledo, スペイン
  • 営業時間:要問合せ
  • 料金:要問合せ

\心躍る体験を!人気急上昇アクティビティ/

グエル公園入場チケット事前予約+街歩き音声ガイドアプリを見てみる

午後: トレドのアルカサルを訪れる

トレドのアルカサルは、スペインの豊かな歴史を感じることができる象徴的な建造物です。この堂々たる城は、様々な時代を生き抜いてきた歴史の証人であり、その壮大な外観は訪れる人々を圧倒します。アルカサルの内部では、美術品や歴史的な展示物を通じて、スペインの過去を深く掘り下げることができます。

また、アルカサルの頂上からは、トレドの街並みと美しいタホ川の景色を一望できます。この絶景は、トレド訪問のハイライトの一つと言えるでしょう。アルカサルを訪れることで、スペインの歴史、文化、そして美しい自然を同時に体験することができます。

訪問の際には、ガイドツアーに参加することをおすすめします。専門のガイドから詳しい説明を聞きながら、アルカサルの魅力をより深く理解することができます。トレドのアルカサルは、スペインの歴史を体感するには欠かせないスポットです。

  • 名称:トレドのアルカサル
  • 所在地:C. de la Union, s/n, 45001 Toledo, スペイン
  • 営業時間:要問合せ
  • 料金:要問合せ

夕方: トレドの伝統工芸品を探す

トレド訪問の夕方は、この街独特の伝統工芸品を探索する絶好の機会です。トレドは、刀剣やダマスキン(金銀象嵌工芸)など、独自の技術で作られた工芸品で有名です。街の小路を散策しながら、職人の技が光るアイテムを見つけてみましょう。

特に、トレドのダマスキンは世界的にも高い評価を受けており、細かい金銀の装飾が施されたジュエリーや小物は、見る人を魅了します。これらの工芸品は、トレドの歴史と文化を感じさせる素晴らしい記念品になります。

また、伝統的な刀剣店を訪れることもおすすめです。トレド製の剣は、その美しさと品質で知られており、中世の騎士が使用していたような歴史的なデザインのものから、現代的なスタイルのものまで様々です。店内で職人の技を間近で見ることができる場合もあります。

夜: マドリードでスペイン料理のフルコース

マドリードの夜は、スペイン料理のフルコースで一日の締めくくりをしましょう。地元で愛される伝統的なレストランでは、地中海の豊かな風味を生かした料理が堪能できます。前菜からデザートまで、スペインの食文化の粋を集めたフルコースを楽しんでみませんか。

特におすすめなのは、「レストラン・エル・クラシコ」です。このレストランでは、地元産の新鮮な食材を使用した料理が特色で、訪れる人々を魅了しています。シェフの手による創造的な料理は、目にも鮮やかで、味わい深いものばかり。スペインワインとともに、至福の時間を過ごすことができます。

レストランの雰囲気も素晴らしく、温かみのある照明と心地よい音楽が、食事の時間をより特別なものにしてくれます。マドリードの夜に、スペイン料理のフルコースで、思い出深いひと時を過ごしてみませんか。

  • 名称:レストラン・エル・クラシコ
  • 所在地:スペイン, マドリード, Calle Mayor, 15, 28013
  • 営業時間:19:00〜23:30
  • 料金:要問合せ

4日目:グラナダで異文化に触れる

スペインの旅も4日目に突入し、今日はグラナダで異文化に触れる機会を持ちましょう。このパートでは、グラナダの歴史ある建築物や文化を体験するためのスポットについてご紹介していきます。

午前中は、イスラム建築の傑作であるアルハンブラ宮殿の探索を予定しています。この壮大な宮殿と庭園は、グラナダ訪問のハイライトであり、その美しさには息をのむことでしょう。

午後は、アルバイシン地区を散策します。白い壁の家々が並ぶこの地区は、グラナダの古い歴史と魅力を感じさせてくれます。狭い路地を歩きながら、美しい景色を楽しんでみませんか。

夕方は、グラナダのスパでリラックスする時間を持ちましょう。スペインの伝統的なハマムで、心身ともに癒される体験をしてみてください。

夜は、情熱的なフラメンコショーを観賞します。グラナダでの夜を、迫力満点のダンスと音楽で締めくくりましょう。

午前: アルハンブラ宮殿の探索

グラナダの訪問で最も期待されるアルハンブラ宮殿の探索を始めましょう。この宮殿はイスラム建築の傑作として世界的に有名で、その壮大な建築と美しい庭園は訪れる人々を魅了します。宮殿内部の精巧な装飾や、色鮮やかなタイルワークは見る者を圧倒し、中世のイスラム文化の息吹を今に伝えています。また、アルハンブラ宮殿からは、グラナダ市街とシエラネバダ山脈の息をのむような景色を眺めることができます。この美しい景色を背景に、忘れられない写真を残してみませんか。アルハンブラ宮殿の探索は、グラナダ訪問のハイライトであり、その歴史と美しさを存分に感じることができるでしょう。

  • 名称:アルハンブラ宮殿
  • 所在地ス:ペイン, グラナダ
  • 営業時間:●昼間訪問の場合<10月15日〜3月31日>月〜日:8時30分〜18時/<4月1日〜10月14日>
  • 月〜日:8時30分〜20時 ●夜間訪問の場合<10月15日〜3月31日>金〜土:20時〜21時30分/<4月1日〜10月14日>火〜土:10時〜23時30分 ※他の訪問時間帯は公式HPをご確認ください。
  • 料金:昼間訪問:18ユーロ ※訪問時間帯やプランにより料金が異なります。詳細は公式HPをご確認ください。

\心躍る体験を!人気急上昇アクティビティ/

サグラダ・ファミリア徹底解説ツアーを見てみる

午後: アルバイシン地区の白い壁の家々

アルハンブラ宮殿の探索に続き、午後はグラナダのアルバイシン地区を訪れましょう。この地区は、迷路のように入り組んだ狭い路地と白い壁の家々が特徴で、グラナダの古い魅力を今に伝えています。歩きながら、美しい景色や地区独特の雰囲気を楽しんでみませんか。

アルバイシン地区は、その歴史的な建造物や、グラナダを一望できるサン・ニコラス展望台で知られています。展望台からは、アルハンブラ宮殿やシエラネバダ山脈の壮大な景色を眺めることができ、訪れる人々を魅了します。

また、アルバイシン地区には、伝統的なアンダルシア料理を提供するレストランやカフェが点在しており、地元の味を楽しむこともできます。この地区を散策することで、グラナダの歴史と文化をより深く体験することができるでしょう。

  • 名称:サン・ニコラス展望台
  • 所在地:スペイン, グラナダ, アルバイシン地区
  • 営業時間:24時間営業
  • 料金:無料

\心躍る体験を!人気急上昇アクティビティ/

バルセロナ タパスツアーを見てみる

夕方: グラナダのスパでリラックス

グラナダの訪問をより特別なものにするために、夕方はスパでリラックスする時間を過ごしましょう。グラナダには、伝統的なアラブ風呂が現代にも受け継がれており、心身ともにリフレッシュすることができます。アラブ風呂では、温水プール、冷水プール、蒸気風呂を交互に利用することで、体の疲れを癒し、心の平穏を取り戻すことができます。また、オプションでマッサージを受けることも可能です。美しいタイルやアーチが特徴的な空間で、ゆったりとした時間を過ごしてみませんか。グラナダのスパ体験は、旅の疲れを癒し、新たな活力を得るための最適な方法です。

  • 名称:アル=ハラム・ハンマム
  • 所在地:Calle Santa Paula 25 グラナダ, 18001
  • 営業時間:月〜木:16時〜22時、金、土、日:12時〜22時
  • 料金:ベーシックバスルーム15 35ユーロ(温泉と冷泉、リラクゼーションエリアでのお茶の試飲、エッセンスを使った15分間のマッサージ付き) ※その他のプランは公式HPよりご確認ください。

\心躍る体験を!人気急上昇アクティビティ/

フラメンコショー 老舗タブラオ「トーレス・ベルメハス(TORRES BERMEJAS)」を見てみる

夜: フラメンコショーを観賞

グラナダの夜は、情熱的なフラメンコショーで締めくくりましょう。この伝統的なスペインのダンスは、迫力満点のパフォーマンスで知られており、訪れる人々を魅了します。フラメンコは、ギターの生演奏、力強い足技、情熱的な歌で構成されており、スペイン文化の深い一面を垣間見ることができます。

特におすすめなのは、「タブラオ・エル・コルドベス」でのショーです。このフラメンコの名所では、トップレベルのフラメンコダンサーとミュージシャンが集結し、忘れられない夜を演出します。ショーを観ながら、アンダルシア地方の伝統的な料理やドリンクを楽しむこともできます。

フラメンコショーを観賞することで、グラナダの夜をより特別なものにし、スペインの文化を深く体験することができるでしょう。この感動的なパフォーマンスは、グラナダ訪問のハイライトとなること間違いなしです。

  • 名称:タブラオ・エル・コルドベス
  • 所在地:La Rambla, 35, 08002 Barcelona, Spain
  • 営業時間:タパス&ショー(11/1〜3/14)/タパス:17時15分/ショー:18時30分
  • ディナー&ショー(11/1〜3/14)

①ディナー:18時45分/ショー:20時15分
②ディナー:20時30分/ショー:22時
③ディナー:22時/ショー:23時30分

  • タパス&ショー(3/15〜10/31)

タパス:17時/ショー:17時50分

  • ディナー&ショー(3/15〜10/31)

①ディナー:18時/ショー:19時15分
②ディナー:19時30分/ショー:21時
③ディナー:21時15分/ショー:22時30分
④ディナー:22時30分/ショー:23時45分

  • 料金:要問合せ

あわせて行きたい!おすすめ観光スポット

このパートでは、スペイン各地に点在する見逃せない観光スポットについてご紹介していきます。

まずは、セビリアのアルカサルを訪れてみましょう。この美しい宮殿は、イスラム建築の影響を受けた華やかな装飾が特徴です。

次に、バレンシアの未来派建築を探索しましょう。科学芸術都市は、その斬新なデザインで訪れる人々を魅了します。

マラガでは、ピカソ美術館で有名画家の作品に触れることができます。ピカソの故郷であるこの街で、彼の芸術世界を深く理解することができるでしょう。

ビルバオのグッゲンハイム美術館も見逃せません。この美術館は、そのユニークな建築デザインと現代美術のコレクションで世界的に有名です。

最後に、サラゴサのピラール聖母教会を訪れてみませんか。この壮大なバロック様式の教会は、サラゴサのシンボルとも言える存在です。

セビリアのアルカサル

セビリアのアルカサルは、イスラム建築の影響を受けたスペインの歴史的建造物で、その美しい庭園と華やかな装飾が訪れる人々を魅了します。この宮殿は、かつての王家の居城であり、現在でもセビリアの重要な観光スポットの一つです。

アルカサルの中を歩けば、異国情緒溢れる内装や、精巧なタイルワーク、息をのむような庭園に出会うことができます。また、アルカサルは「ゲーム・オブ・スローンズ」など、多くの映画やテレビドラマのロケ地としても有名です。

セビリアのアルカサルを訪れることで、スペインの豊かな歴史と文化を深く体験することができるでしょう。

  • 名称:アルカサル(Real Alcázar de Sevilla)
  • 所在地:Patio de Banderas, s/n, 41004 Sevilla
  • 営業時間:10月-3月/9:30-17:00、4月-9月/9:30-19:00 ※休館日:1月1日、6日、聖金曜日、12月25日
  • 料金:大人/13.50ユーロ、65歳以上/7.00ユーロ、0~13歳/無料、月曜日/無料

バレンシアの未来派建築

バレンシアは、未来派建築の宝庫としても知られています。特に「芸術科学都市」は、その斬新なデザインで世界中から注目を集めています。この複合施設には、オペラハウス、IMAXシアター、科学博物館などがあり、訪れる人々に科学と芸術の融合を体験させてくれます。

建築家サンティアゴ・カラトラバとフェリックス・カンデラによって設計されたこの施設は、未来的な外観が特徴で、バレンシアの新しいシンボルとも言える存在です。夜になると、建物はライトアップされ、幻想的な雰囲気を醸し出します。

芸術科学都市を訪れることで、バレンシアの進歩的な一面と、建築の可能性を感じ取ることができるでしょう。未来派建築に興味がある方には、ぜひ訪れてほしいスポットです。

  • 名称:芸術科学都市
  • 所在地:スペイン, バレンシア, Av. del Professor López Piñero, 7, 46013 Valencia
  • 営業時間:月曜日から日曜日:8時〜24時
  • 料金:<ミッドシーズン>1月2日〜6日/3月1日〜24日/4月1日〜5月1日/5月5日〜6月30日/9月1日〜10月31日/12月26日〜30日 一般料金:8.70ユーロ〜 ※ローシーズン、ハイシーズンの期間および料金は公式HPをご確認ください。

マラガのピカソ美術館

マラガを訪れた際には、ピカソ美術館への訪問をお勧めします。ピカソの故郷であるこの街には、彼の作品を多数収蔵する美術館があります。ピカソの幅広い時期の作品が展示されており、彼の芸術的変遷をたどることができます。

美術館の建物自体も、見どころの一つです。16世紀の美しい建築であるブエナビスタ宮殿に設置されており、ピカソの作品とともに、その歴史的な雰囲気も楽しめます。

また、美術館では定期的に特別展示やワークショップが開催されており、ピカソの芸術をより深く学ぶことができます。ピカソ美術館を訪れることで、マラガの文化的な魅力をより一層感じることができるでしょう。

  • 名称:ピカソ美術館
  • 所在地:スペイン, マラガ, Calle San Agustín, 8, 29015 Málaga
  • 営業時間:年中無休 3月〜6月:10時〜19時、7月〜8月:10時〜20時、9月〜10月:10時〜19時、11月〜2月:10時〜18時 ※入館は閉館の30分前まで。※ギャラリーは閉館の10分前より片付けを開始します。※ショップ/書店は閉店の15分前に閉店します。
  • 特別営業時間:12月24日、31日、1月5日:午前10時から午後3時 12月25日、1月1日、1月6日:休業
  • 料金:フルアクセスチケット:12ユーロ ※17歳未満は入場無料

ビルバオのグッゲンハイム美術館

ビルバオのグッゲンハイム美術館は、現代美術の展示で世界的に有名な美術館です。この美術館の外観は、フランク・ゲーリーによって設計されたもので、33,000個の湾曲したチタン板で覆われており、そのユニークな形状で多くの人々を魅了しています。

美術館の前には、ジェフ・クーンズによる巨大な犬の彫刻「パピー」があり、訪れる人々を出迎えます。また、美術館の近くには、ルイーズ・ブルジョワの巨大なクモの彫刻「ママ」もあり、これらのアート作品はビルバオの街を象徴する存在となっています。

美術館内では、常設展示のほかにも一時的な展示が行われており、現代美術の最前線を体験することができます。また、美術館内にはレストランもあり、アート鑑賞の合間に食事を楽しむこともできます。

  • 名称:ビルバオ・グッゲンハイム美術館
  • 所在地:スペイン, ビルバオ, Abandoibarra Etorb., 2
  • 営業時間:火〜日:10時〜19時
  • 料金:一般料金:18ユーロ、18歳〜26歳、65歳以上:9ユーロ、18歳未満:無料 ※時期によって金額が変動します。

サラゴサのピラール聖母教会

サラゴサのピラール聖母教会は、壮大なバロック様式で知られ、サラゴサのシンボルとして多くの人々に愛されています。この教会は、聖母マリアがピラールの上に現れたという伝説にちなんで名付けられました。内部には、息をのむような美しい装飾が施されており、特に天井のフレスコ画は見逃せません。また、教会の塔からはサラゴサの街並みを一望でき、訪れる人々にとって忘れられない景色を提供しています。

ピラール聖母教会では、年間を通じて様々な宗教行事や祭りが行われ、特に10月12日のピラール祭りは、スペイン国内外から多くの巡礼者や観光客が訪れます。この祭りでは、伝統的な衣装を身にまとった人々が聖母像に花を捧げる「献花式」が行われ、その華やかさで知られています。

サラゴサを訪れる際には、ピラール聖母教会を訪れ、その歴史と美しさをぜひ体験してみてください。教会内部の美術品や、祭りの時期には特有の活気を感じることができるでしょう。

  • 名称:ピラール聖母教会
  • 所在地:Plaza del Pilar, s/n. 50003, Zaragoza, Spain
  • 営業時間:月〜土:10時〜14時30分/16時〜20時、日:10時〜12時/16時〜20時 ※入館は閉館の45分前まで
  • <ピラータワー>月〜土:10時〜14時30分/16時〜20時、日:10時〜20時 ※最終受付は閉館の30分前
  • <ピラリスト博物館>毎日:10時〜13時30分/16時30分〜20時
  • <クリスタルロザリー>毎日:11時〜14時30分/16時〜18時30分
  • 料金:一般料金:10ユーロ、12〜18歳:7ユーロ、シニア(65歳以上):9ユーロ ※その他のプランの料金については、公式HPをご確認ください。

まとめ|スペインの魅力を余すことなく体験する

提案したモデルコースを参考にスペイン各地の観光を満喫し、思い出深い旅を実現してください。芸術から歴史、美食に至るまで、スペインの多様性を感じられるような計画をして、最高のバケーションをお楽しみください。

\事前予約で当日の観光がスムーズに!/

スペインのツアーを見てみる

※ 情報更新のタイミングにより価格等が実際と異なる場合があります。最新情報はツアーページをご確認ください。


余暇プランナー:VELTRA 旅行ガイド