大学ラグビー、明大が22大会ぶり13度目優勝

大学ラグビー、明大が22大会ぶり13度目優勝

 ラグビーの第55回全国大学選手権(読売新聞社後援)は12日、東京・秩父宮ラグビー場で決勝が行われ、明治大が天理大を22―17で下し、1996年度以来、22大会ぶり13度目の優勝を決めた。天理大は初の大学日本一を逃した。

 明治大は前半に2トライを奪い、12―5で折り返した。後半に10点を追加してリードを広げた後、天理大に2トライを返されたが、逃げ切った。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

読売新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索