スポーツ長者番付、メッシ初の1位…錦織35位

 米経済誌フォーブス(電子版)は11日、2019年版のスポーツ選手長者番付を発表し、昨年2位だったサッカー、バルセロナのリオネル・メッシ(アルゼンチン)が1億2700万ドル(約138億円)で初の1位となった。2位はユベントスのクリスティアノ・ロナルド(ポルトガル)、3位はパリ・サンジェルマンのネイマール(ブラジル)が続き、1990年の調査開始以来初めて、上位3人をサッカー選手が占めた。日本選手では、テニスの錦織圭(日清食品)が3730万ドル(約40億円)で前年と同じ35位に入った。(佐野司)


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

読売新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索