【サマミッシュ(米ワシントン州)=帯津智昭】女子ゴルフの今季メジャー第3戦、全米女子プロ選手権は21日、米ワシントン州サマミッシュのサハリーCC(パー72)で第2ラウンドが行われ、4位から出た渋野日向子は4バーディー、2ボギーでスコアを二つ伸ばし、通算4アンダーで3位に浮上した。山下美夢有は3アンダーの6位につけた。

 古江彩佳、勝みなみは1オーバーの23位、西郷真央、岩井明愛は2オーバーの33位、竹田麗央は3オーバーの42位で決勝ラウンドに進んだ。全米女子オープン選手権を制し、メジャー連勝を狙う笹生優花はカットラインの5オーバーの64位で予選通過。畑岡奈紗と西村優菜は7オーバー、岩井千怜は9オーバーで予選落ちとなった。稲見萌寧は途中棄権した。

 サラ・シュメルゼル(米)、梁煕英(韓国)が6アンダーで首位に立った。