【ソウル聯合ニュース】韓国の大手芸能事務所、YGエンターテインメントの株価が、先ごろデビューした新人男性グループ「TREASURE(トレジャー)」への期待感から上昇している。

 

 13日の新興企業向け株式市場コスダックで午前9時27分現在、同社の株価は前日比8.59%高の4万8050ウォン(約4330円)で取引されている。一時4万9750ウォンまで上昇し、年初来高値を更新した。

 KTB投資証券の関係者は「BIGBANG(ビッグバン)、BLACKPINK(ブラックピンク)、TREASUREとアーティストのラインアップが広がる中、来年から一部のツアーが再開されると仮定すれば、YGエンターテインメントは高い利益成長を達成すると見込まれる」と述べた。

 また、TREASUREはまだ知名度が高くない時期にもかかわらずアルバムの予約枚数が20万枚に上ったとし、今後本格的な活動が始まれば海外のファンが急速に増えてコンサートやロイヤリティーの収益が増加するだろうと説明した。

 TREASUREはYGエンターテインメントがBLACKPINK以来4年ぶりにデビューさせた、日本人メンバー4人を含む12人組アイドルグループ。7日にデビュー曲「BOY」を発表した。