【ソウル聯合ニュース】韓国の人気グループ、BTS(防弾少年団)のヒット曲「Dynamite」が25日(日本時間)、米音楽界最高の栄誉とされる「第63回グラミー賞」の「最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞」の候補に選ばれた。発表直後、BTSは自身の公式ツイッターアカウントに「つらい時期、僕らの音楽を聞き、共感してくださったすべての方々に感謝する」と投稿した。 

 BTSは中でも、「『グラミー候補アーティスト』という奇跡を生み出してくれたのはARMY(BTSのファン)の皆さんだ。いつも感謝し、愛している」と述べた。グラミー賞を主催するレコーディング・アカデミーにも英語で謝意を伝えた。

 BTSはまた、ノミネート発表の生中継を視聴するメンバーのV(ブイ)とJUNG KOOK(ジョングク)、RM(アールエム)、JIMIN(ジミン)を撮った動画もツイッターで公開した。

 じりじりとした様子で発表を見守っていたメンバーは、「Dynamite」が呼ばれると弾かれたように立ち上がり、喜びの声を上げた。Vは信じられないというように首を振り、JUNG KOOKは「ブリリアント」と叫んだ。

 グラミー候補の授賞式は来年1月31日(現地時間)開催。