【ソウル聯合ニュース】韓国の男性グループ、SUPER JUNIOR(スーパージュニア)が27日、約7年半ぶりとなる日本アルバム「Star」をリリースした。

 アルバムにはタイトル曲「Star」をはじめ、「MAMACITA−AYAYA−」「Devil」「Black Suit」などヒット曲の日本語バージョン、日本オリジナル曲「On and On」など30曲が収録されている。ユニット「SUPER JUNIOR−D&E」と「SUPER JUNIOR−K.R.Y.」の曲やメンバーのイトゥク、イェソン、リョウク、キュヒョンのソロ曲も収められた。

 2005年にデビューしたSUPER JUNIORは日本でも活動を続けてきた。東京ドームでコンサート「SUPER SHOW」を開催し、全国ツアーも行った。

 来月16日には10枚目のフルアルバム「The Renaissance」をリリースする予定だ。当初は今月の発売を目標にしていたが完成度を高めるため、やむを得ず発売を延期した。