【ロサンゼルス聯合ニュース】約2年ぶりに観客を入れたコンサートを行うため米ロサンゼルスを訪れている韓国の人気グループBTS(防弾少年団)のメンバーが、公演の合間にテーマパークやバスケットボール観戦など、つかの間の余暇を楽しんでいる。

 BTSの公演は全4回で、11月27、28両日(現地時間)の開催後、メンバーは2日間の休息の時間を過ごした。

 BTSの公式ツイッターアカウントなどによると、メンバーのJIN(ジン)は2回目の公演を終えた後、ロサンゼルスの人気テーマパークのシックス・フラッグス・マジック・マウンテンに出掛けた。スーパーマンのロゴ入りのマントをはおったJINが、アイスクリームを手にする写真が投稿されている。園内で知り合った人がごちそうしてくれたという。

 SUGA(シュガ)は公演開幕前の26日に、米プロバスケットボールチームNBAのクリッパーズ対ピストンズ戦をステイプルズ・センターで観戦した。地元スポーツメディアは、帽子とマスク姿のSUGAが静かに試合を楽しんでいたと伝えた。

 BTSのファンからは、メンバーがコリアンタウンの韓国料理店を訪れたという情報もある。店から出てきたJUNG KOOK(ジョングク)がきちんとあいさつしてくれて感激したというあるファンは、「コンサートのチケットを取れずがっかりしていたが、こんなに間近で見られるなんて」とネット上に書き込んだ。

 以前にJINがおすすめの店として紹介したことがあるコプチャン(ホルモン焼き)店は、BTSが来店したという話がSNS上で広まり、大勢のファンが詰め掛けたとされる。

 BTSはまた、19日にロサンゼルスのザ・フォーラムで開かれた英歌手ハリー・スタイルズのコンサートにそろって出掛けている。 

 一方、BTSのコンサート「BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE ― LA」は、SoFiスタジアムで12月1、2日にも開催される。最終日の公演はオンラインでもライブ配信される。

 BTSはロサンゼルスでの公演を終えた後、3日には米国最大規模の年末音楽祭「Jingle Ball(ジングルボール)」の舞台に立つ予定だ。