【ソウル聯合ニュース】韓国人気男性グループのBTS(防弾少年団)が29日午前、バイデン米大統領と面会するため、ワシントンに向け仁川国際空港を出発した。

 28日に出国したJUNG KOOK(ジョングク)さんを除くメンバー6人は空港に集まったファンや報道陣に手を上げてあいさつし、搭乗手続きに向かった。

 BTSは米ホワイトハウスで31日(現地時間)にバイデン大統領と面会する。面会は、5月が米国のアジア・ハワイ・太平洋諸島系米国人の文化遺産月間に当たるのに合わせて行われ、米国のアジア系住民への憎悪犯罪(ヘイトクライム)をなくす取り組みなどについて話し合う。

 リーダーのRM(アールエム)さんは26日、ファン向けコミュニティープラットフォーム「Weverse(ウィバース)」で「生きていればこんなこともあるんだね」とコメントし、「たくさん応援してほしい」と求めた。

 BTSは6月10日に3枚組のアンソロジーアルバム「Proof」のリリースを控えている。