【ソウル聯合ニュース】韓国の人気グループ、BTS(防弾少年団)のJUNG KOOK(ジョングク)が7日にリリースした英語詞のデジタルシングル「Never Let Go」が米ビルボードのメインシングルチャート「ホット100」で初登場97位を記録した。ビルボードが17日(現地時間)、公式SNS(交流サイト)で伝えた。

 JUNG KOOKのソロ曲がホット100にランクインしたのは昨年11月リリースの「Standing Next To You」以来となる。

 「Never Let Go」はARMY(BTSのファン)への感謝を込めた「ファンソング」。「つないだお互いの手を絶対に放さないようにしよう」というメッセージを伝えている。BTSのデビュー日(6月13日)を記念して毎年開催される公式ファンイベント「フェスタ」の一環として公開された。

 JUNG KOOKは現在兵役中だ。昨年12月にBTSのメンバー、JIMIN(ジミン)と共に陸軍に入隊した。