正恩氏の韓国国会演説 賛成46.7%・反対40.2%=世論調査

正恩氏の韓国国会演説 賛成46.7%・反対40.2%=世論調査

 【ソウル聯合ニュース】韓国調査会社のリアルメーターが10日に発表した世論調査結果によると、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)がソウルを訪問した場合に国会で演説することに対し、賛成する意見が46.7%、反対する意見は40.2%だった。誤差の範囲内で賛成が優勢だった。

 進歩(革新)層で賛成意見が70.6%だったのに対し、保守層は69.3%が反対意見だった。中道層は賛成意見が47.2%、反対意見が40.4%と集計された。

 年齢層別にみると、30代と40代で賛成意見がそれぞれ半数を超えた一方、60歳以上では反対意見が優勢、50代は賛否が半々に分かれた。


関連記事

聯合ニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索