文大統領がブッシュ氏と会談 盧武鉉氏追悼式出席は「韓米同盟を象徴」

文大統領がブッシュ氏と会談 盧武鉉氏追悼式出席は「韓米同盟を象徴」

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は23日、ブッシュ元米大統領と青瓦台(大統領府)で会談した。

 

 文大統領は、ブッシュ氏が盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領の没後10年の追悼式に参列するため来韓したことに謝意を表明し、「韓米同盟の堅固さを示す象徴的な出来事だと考える」と述べた。

 また、「ブッシュ大統領が盧武鉉大統領とともに決定した韓米FTA(自由貿易協定)の締結、6カ国協議などは韓米同盟をより包括的な同盟に発展させていく上で大きな役割を果たした」と評価した。

 その上で「私とトランプ大統領もその精神を引き継ぎ、韓米同盟をさらに偉大な同盟に発展させていくために緊密に協力している」とし、ブッシュ氏に対し支援の継続を要請した。


関連記事

聯合ニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索