韓・ASEAN首脳会議の歓迎夕食会 サムスントップら招待=文大統領

韓・ASEAN首脳会議の歓迎夕食会 サムスントップら招待=文大統領

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が南部・釜山で25日から開かれる韓・東南アジア諸国連合(ASEAN)特別首脳会議の歓迎夕食会に韓国の各界を代表する著名人約300人を招待した。青瓦台(大統領府)が15日明らかにした。

 招待客には、サムスングループ経営トップの李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長、現代自動車グループの鄭義宣(チョン・ウィソン)総括首席副会長、SKグループの崔泰源(チェ・テウォン)会長、LGグループの具光謨(ク・グァンモ)会長など4大企業グループのトップが含まれた。

 大韓商工会議所の朴容晩(パク・ヨンマン)会頭など主な経済団体の代表をはじめ、経済界からは約20人が招待された。

 メディア関係者や芸術界の関係者も招かれた。

 文大統領が主催する今回の夕食会にはASEAN10カ国の首脳が出席する予定だ。

 韓・ASEAN特別首脳会議は韓国とASEANの対話関係樹立30周年を記念して25〜26日に開かれる。


関連記事

聯合ニュースの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る