【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は27日、朴範界(パク・ボムゲ)法務部長官候補の任命案を承認した。

 現政権の閣僚級ポストの人事で野党の同意を得られなかったのは朴氏が27人目。朴氏の任期は28日から始まる。

 これに先立ち、国会法制司法委員会はこの日の全体会議で朴氏の人事聴聞経過報告書を採択した。最大野党「国民の力」に所属する議員は報告書の採択に反発して会議に出席しなかった。