◇ワクチン接種 きょうから65〜69歳の予約受け付け

 新型コロナウイルスワクチンの接種が進んでいる。現在は70〜74歳を対象に接種予約を受け付けているが、政府の新型コロナ予防接種対応推進団によると、10日から受け付け対象が65〜69歳に拡大される。続いて13日には60〜64歳の予約受け付けも始まる。政府は感染すると重症化する可能性が高い高年齢層の約1300万人について、6月末までに1回目の接種を終える方針を示している。

◇コロナ新規感染者 1週間ぶり500人下回る 

 中央防疫対策本部は10日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から463人増え、累計12万7772人になったと発表した。1日当たりの新規感染者数は前日(564人)から101人減り、3日(488人)以来1週間ぶりに500人を下回った。週末のため検査件数が減った影響があるとみられる。各地で日常生活でのクラスター(感染者集団)発生が相次いでいる上、感染経路が分からない患者の割合もここ2週間で27.6%に上っており、感染者はいつ急増してもおかしくない。蔚山市など一部地域では、従来の新型コロナウイルスよりも感染力が強いとされる海外由来の変異株の感染が広がっている。海外からの入国者の感染者数も増加傾向で、当局は警戒を強めている。

◇就任から4年 文大統領きょう特別演説

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は就任から丸4年を迎え、10日午前に青瓦台(大統領府)で特別演説を行う。演説は20〜30分間の予定。この4年間を振り返った上で、任期終了まで残り1年の国政運営の方向性と重点的に取り組む課題を提示する。新型コロナ危機の克服と社会全体の回復、先進国への飛躍、「朝鮮半島平和プロセス」構想の進展などに向けプランを提示するとみられる。

 ◇文大統領支持率 やや上昇

 世論調査会社、リアルメーターが10日に発表した文大統領の支持率は前週より3ポイント上昇の36.0%となった。不支持率は2.3ポイント下落の60.3%。文大統領の支持率は前週の調査で33.0%となり、就任後最低を更新していた。支持率は小幅上昇に転じたが、20代の支持率は25.7%となり、前週より1.2ポイント下落した。調査はニュース専門テレビ局YTNの依頼を受け、3〜4日と6〜7日に全国の18歳以上の計2015人を対象に実施された。