◇サムスンなど韓国企業 見本市「MWC」に対面では参加せず

サムスン電子が6月下旬にスペインのバルセロナで開かれるモバイル機器見本市「モバイル・ワールド・コングレス(MWC)」について、対面での出展取りやめを決めたことが11日、分かった。韓国の通信事業者とメーカーはすべて、リアルでなくオンラインで参加する見通しだ。

◇昨年の自営業売上高1.9兆円減少 飲食店に大きなダメージ

 新型コロナウイルスの感染拡大により、韓国の自営業者・29業種の2020年売上高が19兆4000億ウォン(約1兆8890億円)以上減少したことが分かった。最大野党「国民の力」の秋慶鎬(チュ・ギョンホ)国会議員が国税庁から提出を受けた資料を分析した結果、昨年は自営業者(52業種)のうち55.8%に当たる29業種で売上高が前年比で減少した。これらの業種の減少額は計19兆4137億ウォンで、このうち飲食店業の減少額が5兆7323億ウォンと被害が最も深刻だった。

◇新規コロナ感染者511人 2日ぶり500人超

 中央防疫対策本部は11日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から511人増え、累計12万8283人になったと発表した。市中感染が483人、海外からの入国者の感染が28人だった。1日当たりの新規感染者数は前日(463人)に比べ48人多く、2日ぶりに500人を上回った。

◇李漢東元首相 告別式しめやかに

 8日に86歳で死去した李漢東(イ・ハンドン)元首相の告別式が11日午前、ソウル・建国大病院の葬儀場でしめやかに営まれた。ソウル大卒業後、判事や検事などを経て政界入りした李氏は、6期にわたって国会議員を務め、内務長官などを歴任した保守陣営の象徴的人物。金大中(キム・デジュン)政権時代の2000〜02年には首相を務めた。