【ソウル聯合ニュース】韓国で養子として引き取られた1歳4か月の女児、ジョンインちゃんが養父母から虐待を受けて死亡した事件で、ソウル南部地裁は14日、殺人などの罪に問われた養母に無期懲役の判決を言い渡した。共に起訴された養父は懲役5年が言い渡された。

 養母は昨年6月から10月までの間にジョンインちゃんを常習的に暴行・虐待し、腹部に強い衝撃を加えて死亡させたとして逮捕、起訴された。養父はジョンインちゃんを虐待し、妻の暴行をほう助したとして児童福祉法違反などの罪で起訴された。

 検察は論告求刑公判で養母に死刑を、養父に懲役7年6か月をそれぞれ求刑した。