◇夏にも支援金支給へ 議論本格化

 与党「共に民主党」の主導により、早ければ夏休み、遅くとも秋夕(中秋節、今年は9月21日)以前に全国民を対象に災害支援金を支給するための議論が加速化する見通しだ。同党の幹部や来年の次期大統領選挙への立候補が予想される人物を中心に党内で幅広く共通認識が形成されており、補正予算の編成へ向けて政府と党の協議が本格化しそうだ。だが、大統領選挙のためのばらまきとの批判とともに、財政悪化懸念などから社会的弱者などに限定した支給にすべきだとの声もあり、支給方式や規模を巡っては論争が不可避とみられる。

◇60〜74歳対象の接種予約あす締め切り 上半期に1400万人接種完了へ

 政府の新型コロナウイルス予防接種対応推進団によると、60〜74歳の高齢者、慢性呼吸器疾患の重症患者、幼稚園・保育園・小学校1〜2年生の教員やケアスタッフを対象にした英アストラゼネカ製ワクチンの接種予約が3日に締め切られる。政府は高齢者を中心に1300万人以上が1回目の接種を終える6月が日常への復帰を進める上で非常に重要だとして、積極的な接種を呼びかけている。政府は、現在の接種ペースなら上半期中に計1400万人に1回目の接種を行うことが可能だと見込んでいる。

◇文大統領 きょう4大企業グループトップと会合

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は2日、国内4大企業グループ(サムスン、現代自動車、SK、LG)トップらを青瓦台(大統領府)に招き、昼食を兼ねた懇談会を開く。4大企業グループのトップのみを招待して懇談会を開くのは就任後初めて。文大統領は韓米首脳会談の成果を共有するとともに、各企業が半導体・バッテリー産業など経済全般にわたって米国との協力関係強化に寄与するよう呼びかける見通しだ。業界では、収監中の李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長の赦免の申し入れが行われるのではないかとの見方も出ている。

◇ギニア湾でまた海賊が韓国人拉致 漁船船長ら4人

 外交部によると、5月31日午後7時半ごろ(現地時間)、西アフリカのベナン近海で韓国人船長ら36人が乗ったマグロ漁船が海賊の襲撃を受け、船長と韓国人船員3人、フィリピン人船員1人の計5人が拉致された。外交部当局者は「現地の韓国公館、関係当局で動向を綿密に把握、共有する一方で、必要な措置を取る予定だ」と述べた。西アフリカのギニア湾では、5月19日にもガーナの首都アクラ東の海上でマグロ漁船「アトランティック・プリンセス」が海賊に襲撃され、韓国人船長と船員の中国人3人、ロシア人1人が拉致されている。

◇BTSの新曲「Butter」 ビルボードメインチャート1位

 人気グループBTS(防弾少年団)が先月21日に世界同時リリースしたデジタルシングル「Butter」が米ビルボードのメインシングルチャート「ホット100」の最新ランキングで初登場1位を獲得した。ビルボードが1日(現地時間)、伝えた。BTSの曲がホット100で1位を記録したのは「Dynamite」「Life Goes On」に続き3曲目。