【ソウル聯合ニュース】韓国の現代自動車は3日、世界環境デー(6月5日)を前に、人気グループのBTS(防弾少年団)が出演するドキュメンタリーの予告編を公開したと発表した。

 ドキュメンタリーのテーマは水素エネルギー。予告編は、地球環境を救うのはわれわれであり、変化を待つのではなく地球を守るための実践と努力が重要だというメッセージを伝えている。

 現代は昨年からBTSとともに水素エネルギーの環境親和性と持続可能性を伝えるグローバルキャンペーンを実施している。

 ドキュメンタリーではBTSのメンバーとMZ世代(ミレニアル世代とZ世代)が水素エネルギーの安全性などについて対話する。同社はBTSとMZ世代を通じてより良い未来のビジョンを示すと説明した。

 ドキュメンタリーは5日に動画投稿サイト「ユーチューブ」でプレミア公開された後、国内外のテレビCMなどにも使用される予定だ。