【コーンウォール、ソウル聯合ニュース】主要7カ国(G7)首脳会議に出席するため、英南西部のコーンウォールを訪問した韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は12日(現地時間)、欧州連合(EU)のミシェル大統領、フォンデアライエン欧州委員長と会談し、新型コロナウイルスへの対応や朝鮮半島情勢などについて議論した。

 2019年にミシェル大統領、フォンデアライエン欧州委員長が就任してから文大統領と両氏が対面で会談するのは初めて。

 文大統領は韓国への円滑なワクチン供給を要請。EU側は韓国でワクチン供給が順調に行われるよう協力する意思を示した。

 双方は二酸化炭素の排出を実質ゼロにする炭素中立(カーボンニュートラル)に向けた連携を継続することでも一致した。

 文大統領は最近の朝鮮半島情勢と先月下旬の韓米首脳会談の結果を説明し、EU側は朝鮮半島の平和定着に向けた韓国の取り組みを支持すると応じた。

 また、文大統領はミシェル大統領、フォンデアライエン欧州委員長の訪韓を要請。両氏は訪韓に意欲を示した。