【ソウル聯合ニュース】韓国の李仁栄(イ・イニョン)統一部長官が今月末に予定していた訪米を見送ったことが15日、分かった。

 韓国の政府消息筋は聯合ニュースに対し、「朝鮮半島情勢の不確実性が多い時期のため、韓国を離れることは困難と判断した」として、「6月の訪米は困難となり、その後の訪米日程も決まっていない」と伝えた。

 韓国統一部は北朝鮮が今月初旬に開くと予告した朝鮮労働党の中央委員会総会で対米・対韓メッセージを発するか注目しているようだ。