【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の崔泳杉(チェ・ヨンサム)報道官は15日の定例会見で、7月23日開幕の東京五輪に合わせて文在寅(ムン・ジェイン)大統領が日本を訪れる方向で韓日両政府が調整しているとする日本の報道に関し、「現在、言及する事項はない」と述べた。

 外交部の当局者はこれに関し、「韓国政府は隣国として世界の平和の祭典である東京五輪の成功を願っており、日本側との高官級交流にオープンな立場だ」と説明した。

 読売新聞は同日、韓国側が東京五輪に合わせた文大統領の訪日を打診し、日本側も受け入れる方向だと報じた。これに対し、加藤勝信官房長官は記者会見で「ご指摘の報道にあるような事実はない」と述べて否定した。