【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は17日、朝鮮労働党中央委員会総会の2日目の会議が16日に開かれたと報じた。

 通信によると、会議では下半期の課題を推進するため部門別の分科会を開き、協議を行った。分科会は金属・鉄道運輸、化学工業、電気・石炭・機械工業、建設建材、農業、非常防疫、反社会主義など。

 総会は15日、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党総書記)の主宰で開会した。通信は総会が続くとしており、17日も行われることを示唆した。