【ソウル聯合ニュース】韓国与党「共に民主党」の秋美愛(チュ・ミエ)前法務部長官(62)が23日、来年3月の次期大統領選への出馬を表明した。

 秋氏は自身のユーチューブチャンネルを通じて行った出馬宣言式で、「大統領になり、社会の大改革を全うする」として、「構造化した不公正を根本的に改革する」と強調。「土地と不動産で発生する莫大(ばくだい)な不労所得とこれを独占する少数の特権には果敢にメスを入れる」として、土地制度改革を行う方針を明らかにした。

 また、「(北朝鮮と)統一した韓国の未来まで設計する統一大統領になる」とし、「大胆で主導的な南北交流と協力により、止まっている平和経済の夢を実現し、平和の道を切り開く」と強調した。