【ソウル聯合ニュース】韓国の保守系最大野党「国民の力」所属の元喜龍(ウォン・ヒリョン)済州道知事(57)は25日、来年3月の次期大統領選への出馬をオンラインで表明した。

 元氏は文在寅(ムン・ジェイン)政権のすべての政策を元に戻すと表明。文政権が掲げた経済政策の所得主導成長や脱原発政策、労働時間の上限を週52時間に制限する制度などを取り上げ、「経済や雇用、住宅価格、エネルギー、韓国を壊したあらゆる失政を元に戻す」と明言した。

 公約の第1弾としては100兆ウォン(約9兆6000億円)の予算を確保し、新型コロナウイルスの影響で厳しい状況に立たされている自営業者らを集中的に支援する考えを明らかにした。