【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は30日、東京五輪柔道男子100キロ級で銀メダルを獲得した趙グハム(チョ・グハム)選手に対し自身の交流サイト(SNS)で「国民に大きな喜びを与えてくれてありがとう」と祝意を示した。 

 また、決勝終了後、金メダルを獲得したウルフ・アロン選手の左手を取って掲げたことに「趙選手のマナーまで輝いた試合」とつづった。

 金メダルを獲得したフェンシング男子サーブル団体の選手たちについても「大会2連覇の快挙なので一層意味深く誇らしい」とたたえた。