【群山聯合ニュース】韓国西部の全羅北道・群山沖で中国の漁船1隻が転覆し、沈没しているとの通報があり、海洋警察が行方不明者を捜索している。

 群山海洋警察署によると、20日午前0時過ぎ、群山・於青島の南西124キロの海上で239トンの中国漁船が転覆した。通報を受けた海洋警察は乗組員15人のうち8人を救助し、行方不明になっている7人を捜索している。ただ、現場の海域は波が高く、視界が悪いため捜索は難航しているもようだ。

 同漁船は当時、韓国の排他的経済水域(EEZ)で許可を得て操業していたという。