【ソウル聯合ニュース】韓国の中央防疫対策本部は5日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から5128人増え、累計47万3034人になったと発表した。重篤・重症患者は744人で、前日より8人減った。感染者の急増を受け、6日から4週間、防疫措置が強化される。私的な集まりの人数は首都圏(ソウル市、京畿道、仁川市)で6人まで、首都圏以外では8人までとなる。