【ソウル聯合ニュース】韓国の中央防疫対策本部は29日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から1万7542人増え、累計81万1122人になったと発表した。変異株「オミクロン株」の感染が急拡大し、1日当たりの新規感染者は5日連続で過去最多を更新した。

 先週から変異株のデルタ株より感染力が2倍以上強いオミクロン株が主流となり、感染者数が急増している。この日の新規感染者数は前日の1万6095人(訂正後)より1447人多い。1週前の22日の7005人の約2.5倍、2週前の15日の4419人の約4倍に達する。1万人を超えるのは4日連続となる。

 ただ、重篤・重症患者や死者の増加にまではつながっていない。重症者は288人で、前日比で28人減った。死者は34人増え、計6712人となった。

 この日新たに確認された市中感染者は1万7349人。地域別には京畿道が5588人、ソウル市が4166人、仁川市が1599人と首都圏(計1万353人)が全体の65.4%を占めた。首都圏での市中感染者が1万人を超えるのは2日連続となる。