【ソウル聯合ニュース】韓国の中央防疫対策本部は30日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から9595人増え、累計1835万9341人になったと発表した。

 新規感染者数は20日ぶりに1万人を超えた前日(1万463人)よりは少ないものの、1週間前の23日に比べると2102人多い。減少傾向にあった感染者数が増加に転じる兆しがみられる。

 新規感染者のうち、海外からの入国者は142人で前日より63人少なかった。今月26日(135人)以降、5日連続で100人を上回っている。今月8日から施行された入国者の隔離免除や国際線航空便の増便などにより入国者が増加したことが影響している。

 この日発表された新たな死者は10人で、前日より3人多かった。死者の累計は2万4547人。致死率は0.13%。重症者数は54人となっている。