【マドリード聯合ニュース】北大西洋条約機構(NATO)ホームページに目をつぶっている韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領の写真が掲載され、韓国大統領室がNATO側に写真の差し替えを要請する出来事があった。同写真を巡り、韓国国内では「外交的欠礼」などの指摘が出ていた。

 問題となった写真は韓国と日本、オーストラリア、ニュージーランドの首脳とNATOのストルテンベルグ事務総長による記念写真で、右端に立っている尹大統領は目をつぶっていた。現在は別の写真に差し替えられている。

 大統領室関係者は「小さなミスだったのではないかと思う」と述べた。

 一方、28日に開かれたスペイン国王フェリペ6世主催の晩さん会で、バイデン米大統領が尹大統領と目を合わさず握手したことが論争を呼んでいることに関しては、「一瞬の出来事で両国関係や首脳の関係を決めつけることは危険だ」と述べた。