【ソウル聯合ニュース】韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は就任から100日となる17日、ソウル・竜山の大統領室庁舎で初の公式記者会見を行った。北朝鮮の非核化に関し、北朝鮮が核開発を中断すれば米朝関係の正常化を含む外交的支援と通常兵器の軍縮議論を行うと表明した。

 尹大統領は、15日の光復節(日本による植民地支配からの解放記念日)記念式典で行った演説で北朝鮮が核開発を中断した場合の政治、経済、軍事支援といった「大胆な構想」を提案したと言及。「大胆な構想」について、「米朝関係の正常化に向けた外交的支援、通常兵器の軍縮議論、食糧、農業技術、医療、インフラの支援と金融・国際投資支援を含む包括的な構想」と説明した。