【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル警察庁は、22日午後にソウル都心で労組の全国組織、全国民主労働組合総連盟(民主労総)の大規模集会が開かれ、交通渋滞が予想されると伝えた。

 民主労総はこの日午後2時半から世宗大路(崇礼門〜市庁交差点)で最低賃金の引き上げなどを求める「全国労働者大会」を開いた後、デモ行進を行う。集会には約5万人が参加する見通しだ。

 警察は世宗大路に非常車線を設け、交通警察190人を配置してバスなどが通行できるようにする方針だ。

 警察関係者は、世宗大路と漢江大路で交通渋滞が予想されるとして公共交通機関を利用するよう呼び掛けるとともに、車を運転する場合は交通情報を確認し、現場での交通整理に協力するよう要請した。