タレントの小島瑠璃子が8日、自身の公式ツイッターを更新。中国へ移住することを発表した。

 小島はツイッターに直筆の文書を投稿。「中国での活動を見据え、来年から中国の大学に留学します」と明らかにし、「具体的な移住のタイミングは世の中の状況を見て判断しようと思っています」とつづった。

 小島は6月に自身のツイッターで、一部で自身の番組降板について報じられていることについて「レギュラー番組の降板や私の今後について色々な憶測が飛んでいますが、お話出来る状況になり次第皆さんに、自分の口で説明します!」としていたが、この日はそれを受けるように、現況について「今は移住に向けて日本での活動を少しずつセーブさせてもらっています」と説明した。

 小島は2009年、業界最大級のオーディション「ホリプロタレントスカウトキャラバン」でグランプリを獲得し、芸能界入りした。「15歳で芸能界に入り、大変なこともあったけれど、笑ってもらうのが嬉しくて、楽しくて、仕事に熱中した13年間でした」と回顧し、「28歳、一度ゼロからチャレンジしてみようと思います!!」と気持ちを新たにした。

 「今までタレント小島瑠璃子にお仕事を任せて下さった関係者の皆様、本当にありがとうございました」と感謝のコメントも。「サポートして下さった方々、ファンの皆さん、来年には日本を離れ場所は変わりますが、元気に自分を信じて頑張りますので、これからも見守って下さい」と呼び掛けた。

(よろず〜ニュース編集部)