今月6日に放送されたNHKの音楽番組「ライブ・エール」が、14日午後11時55分から再放送されることが10日、同番組の公式ツイッターなどで発表された。

 6日の放送では、歌手・MISIAと加藤登紀子による「花はどこへ行った」の歌唱が放送中に突然ストップするトラブルが発生。NHKの公式サイトでは「8月6日の生放送時に中断してしまったMISIAさん、加藤登紀子さん、小林武史さんによる『花はどこへ行った』を完奏した形で再放送いたします」とした。

 6日の放送では、「花はどこへ行った」の中盤、加藤が歌唱している場面で画面が停止し、「MC行きましょう」とのスタッフの慌てた声が入り込み、会場のライトが点灯する映像に変わった。司会の内村光良も「すみません、ちょっとVTRが止まったみたいですね。大丈夫でしょうか」と大慌て。桑子真帆アナが「ちょっと機材のトラブルということで」と説明し、内村は「残りはいつかお聞かせしますからね!」と視聴者に約束していた。

(よろず〜ニュース編集部)