元タレントの坂口杏里さんが15日、自身の公式インスタグラムのストーリーズ更新。6月に結婚した、女性で格闘家の夫・進一さんとの離婚したことを明らかにした。

 坂口さんはストーリーズで、進一さんの家族ともトラブルになったことを示唆。「私は偽善者ぶるつもりもなく、彼が家族出してくるなら私も黙ってたこと全部ぶちまけます」と宣言し、「ちなみに離婚は成立しましたせめて彼の誕生日が終わるまで仲直り夫婦でいる事、我慢していました」と明かした。

 坂口さん6月8日、進一さんと出会って1カ月での超スピード婚が成立。その後、連日ラブラブの投稿を繰り返していたが、時折進一さんへの不満を吐露し、離婚願望を示すことも。今月7日にも、進一さんとの金銭トラブルを克明に伝えた上で、家出&離婚を考えていることも明らかにしおり、結婚から2カ月でのスピード破局となってしまった。

 坂口さんは、2013年に死去した女優・坂口良子さんの長女として生まれ、2世タレントとして活躍。16年に所属事務所を退所し、セクシー女優に転身した。その後、キャバクラや風俗店勤務などを経て、ユーチューバーとしても活動していた。私生活では〝お騒がせ〟が続き、7年4月に知人のホスト男性から現金3万円を脅しとろうとしたとして恐喝未遂容疑で逮捕され、不起訴処分に。19年8月には同じホスト男性の自宅マンション内に侵入したとして逮捕され、こちらも不起訴処分となっていた。

(よろず〜ニュース編集部)