俳優の梶田冬磨(かじた・とうま)さんが9月16日に死去していたことが27日、分かった。所属事務所が同日、梶田さんの公式SNSを通じて発表した。22歳の若さだった。

 所属事務所は、SNSで「梶田冬磨に関するお知らせ」と題した文書を掲載し、梶田さんが16日に急逝したことを報告。「応援してくださったファンの皆様、お世話になった関係者の皆様にこのようなご報告を差し上げることは大変残念でなりません。ご遺族の意向により、通夜ならびに葬儀につきましては、近親者のみにて執り行いました。未だご親族もスタッフも悲しみの渦中におります」などとした。

 梶田さんは神奈川県のTVKテレビで放送されている情報番組「猫のひたいほどワイド」(月〜木曜、正午)にレギュラー出演し、リポーターを務めていた。この日の放送で、梶田さんの急逝を報告。番組の公式ツイッターは「生放送でもお伝えした通り火曜イエロー梶田冬磨さんが急逝されましたこと謹んでお知らせいたします。心より哀悼の意を表します」と悼んだ。

 高校生時代に出演したABEMAの恋愛リアリティーショー「恋する週末ホームステイ」が出世作。番組で共演し、なのかじカップルとして交際したモデルの青木菜花(23)と結婚し、2021年4月には第1子となる長女が誕生していた。9月13日、自身のインスタで「最近はウチのチビちゃんがアンパンマンにどハマリしてます」などと投稿したのが最後になった。

(よろず〜ニュース編集部)