櫻坂46の森田ひかるが28日発売のグラビア誌「B.L.T.4月号」(東京ニュース通信社)の表紙、巻頭グラビアを飾る。

 大雪の日に撮影した巻頭グラビアでは、ピンクのパーカー姿でまったりとお家でくつろぐ森田のラフな姿や、可憐なワンピース姿で花とたわむれる様子、雪だるまを作るお茶目な姿など、彼女の素の表情がふんだんに切り取られた。さらに、先日行われた「小林由依卒業コンサート」やセンターを務めた7thシングル「承認欲求」期間を振り返る1万字インタビューを掲載。櫻坂46として4年目を迎えた今たどり着いた、楽曲やパフォーマンスに対する境地、そして彼女の芯の強さが垣間見える内容となっている。

 表紙に選ばれたのは、森田の穏やかで優しい表情とピンクのパーカーも相まって、春の訪れを感じるような暖かみのあるカット。インタビューで「グループでやりたいことが実現できたなら、それが私自身にとっては一番の幸せなんです」と語った森田。1stシングル「Nobody’s fault」でセンターを務め、以降グループを牽引し続けて来た彼女の大きな瞳に宿る変わらない信念とは。森田ひかるという1人の人間を知るために欠かせない1冊となった。

 櫻坂46からは井上梨名、中嶋優月も登場。かすみ草とステラの小柴美羽、乃木坂46の小川彩、僕が見たかった青空から安納蒼衣と宮腰友里亜、yosugalaの汐見まとい、STU48の甲斐心愛、相楽伊織、かすみ草とステラの小柴美羽らが誌面を彩った。また、女優の白宮みずほが同号から新連載「らららLife!」をスタートさせる。

(よろず〜ニュース編集部)