BTSの「Dynamite」ミュージックビデオ(MV)が、チーム初の18億ビューを突破した。

 2020年8月21日に世界同時公開されたデジタルシングル「Dynamite」のMVは、現地時間23日午前3時6分ごろ、YouTube総再生回数が18億回を突破。BTSの楽曲で、初の大記録達成となった。

 「Dynamite」は明るく軽快な雰囲気のディスコポップジャンルで、ファンのために希望のメッセージを伝えた〝ヒーリングソング〟だ。歌詞には、ささやかな日常の瞬間に感じられる命の大切さや、人生の特別感が込められている。またBTSがデビュー後初の英語楽曲であったため、世界中から注目を集めた。

 同曲のMVは、メロディーと歌詞の雰囲気を生かした活気あるコンセプトに、BTSの愉快な日常が垣間見られるよう演出された。そしてメンバーそれぞれが披露した、軽快なパフォーマンスと華麗な背景の中で展開される後半部の躍動的な群舞は、映像の楽しさを倍増させている。

 BTSは「Dynamite」で、K-POP歌手初のアメリカビルボードメインソングチャート「HOT 100」1位を記録、通算3回トップの座に立った。また同曲で、韓国大衆アーティストとして初めて、アメリカ三大音楽授賞式の一つである「グラミー賞」にノミネートされ、日本レコード協会ストリーミング部門では、歴代最短期間でダイヤモンド認定(5億回以上)などの大記録を生み出した。

 そんなBTSは「Dynamite」を含め、計39本の億単位の再生回数を記録したMVを保有している。

<以下、億単位ビューを記録したMV>

「Dynamite」18億ビュー
「Boy With Luv(Feat. Halsey)」17億ビュー
「DNA」15億ビュー
「MIC Drop (Steve Aoki Remix)」14億ビュー
「IDOL」「FAKE LOVE」12億ビュー
「血、汗、涙」「Butter」9億ビュー
「FIRE」「DOPE」「Save ME」7億ビュー
「Permission to Dance」6億ビュー
「Not Today」「‘ON’Kinetic Manifesto Film:Come Prima」「Spring Day」「Life Goes On」「Black Swan」5億ビュー
「BOY IN LUV」4億ビュー
「War of Hormone」「ON」3億ビュー
「I NEED U」「No More Dream」「Dynamite(Choreography ver.)」「Dynamite'B-side」「Just One Day」「Yet To Come(The Most Beautiful Moment)」2億ビュー
「Danger」「We are bulletproof PT.2」「RUN」「Serendipity」「Singularity」「IDOL(Feat.Nicki Minaj)」「I NEED U'(Original ver.)」「Ego」「Interlude:Shadow」「Epiphany」「N.O」「Butter(Hotter Remix)」「Boy With Luv(feat. Halsey)('ARMY With Luv'ver.)」1億ビュー

(よろず〜ニュース・椎 美雪)